成功の散歩道 YA by Yoshinori Akazawa

新たな波

近年の美術不況はめざましいものがあるらしい。
コレクターが財政難でつぎつぎといなくなっているという話を聞いた。

東京で個展をしていたときに銀座の画廊や百貨店の美術画廊を何件か足を運んだ。

伝統工芸の大御所、絵画の中堅新進作家、若手作家、さっぱり作品が売れていない。

銀座で売れていた若手の日本画の作家。会場内はいくつも売約済みのしるしがついていた。

京都でこのあいだグループ展をご一緒した。価格は交渉となっていた。結果会期中は売れていなかった。


芸術系の高校を卒業して10年間 筆を取らなかった日本画家の作品は売れていた。

芸術は人の心を写す上等の鏡なのかもしれない。


世の中、みんなが苦しい思いをしてがんばっている。

一生懸命やっている、自分を自分自身でなんとか、ほめて、生きて生きたいと思う。

かすかな夢をみたいと願う。

一番になれなくても最高の自分をどこかでみたい。

すくなくとも 僕はそう、思う。

人並みのくろうしかしていないけれども。
a0006808_002349.jpg

by surfstar2021 | 2004-08-03 23:59 | 芸術家日記