成功の散歩道 YA by Yoshinori Akazawa

天晴。

土日とギャラリー、美術館巡りに費やす。
土曜はニュートロンの三瀬夏之介展に。
久々のニュートロン。ちょっとアングラな感じのビルの二階がギャラリー。
カフェは人がいっぱい。
ギャラリーには三瀬氏。
イタリアから完全帰国では初再会。毎回でっかい作品。これがくるくる巻けるなんて信じられない。
もっと話したいけど、お客さんがどんどん来る。ちょっと遠慮しました。
今回の作品がある意味のピークでしょう。そんな気がしました。
次は40代の構想を練ってほしいものです。
僕もここ2、3年がシリーズのピークを迎えます。作家活動をする、成功は華やかにみえるけれど、植物のように一年に花が開くのはわずか数日。あとは、こつこつ、こつこつまいにち、作っていく。これがもの作り。の基本だと私は思う。

成功には失うものも多い。でも天が万物を育むように、ぼくたちは光を求めていけばいいのではないかと思う。天の天で勝利することが肝心だ。と思う。作品も、人間関係においても。

土曜はそのあと、日本画教室があって、日曜は大阪に。

中之島に移転した国際美術館に。移転後に訪れたのは初めてです。
ミロのおなじみの陶壁画もありました。外観がユニークですね。ちょっとルーブルのガラスのピラミッドを思い出しました。

今日は無料観覧日でした。エントランスをくぐると、地下三階までエレベーターで下りていきます。東京都現代美術館みたいですね。

こんかいは液晶絵画と銘打っての企画展。ほとんどすべて液晶モニターを用いたインスタレーション的な絵画でした。

多くの人が閲覧されることを想定して制作させていただくのが僕らの仕事です。
展示されている作品と自分のことを比べてみると、
ぼくは自分自身、もう少し勉強しなければいけないな、と思うことがおおかったように思います。

こんな美術館に僕の作品が並べられる日が来てほしいものです。
そのとき僕はどんな形でいるだろう?

それこそ天のみぞ知るというかそんなところでしょうか?

今日もよく晴れた一日でした。明日はルノワール+ルノワールのレセプションだから、また制作。
[PR]
by surfstar2021 | 2008-05-19 00:18 | 散歩道